ホウ酸処理のプロフェッショナル認定施工店ネットワーク

03-6659-5785 09:00 - 18:00 (Mon-Fri)

日本ホウ酸処理協会(JBTA)とは

一般社団法人日本ホウ酸処理協会(JBTA)は、ホウ酸処理施工に関する技術開発や施工指導などを目的として設置されました。

日本ボレイトの持っているノウハウをトレーニングし、ホウ酸処理のプロフェッショナル「ホウ酸施工士」「ホウ酸処理アドバイザー」「劣化対策アドバイザー」を育成します。

入会すると、ボロンdeガード®工法の習得、研修施設の利用、専門資格の取得、自社開発の商品の提供、セミナー・研修・講習会・勉強会の受講などさまざまな特典があります。

ボロンdeガード®工法とは
safe and secure

ボロンdeガード®工法

「安心」「安全」「再処理不要」「最長15年保証」の自然素材・ホウ酸による、これからの防腐防蟻処理工法、100%責任施工の木材劣化対策です。
▶詳細へ

認定施工店募集中
management of the franchised chains

認定施工店募集中

全国の認定施工店数は100社以上になり、サポート体制、ホウ酸施工士育成教材、カリキュラムなどの確立で、新規であっても参画しやすい環境です。
▶詳細へ

よくある質問
adviser

賛助会員募集中

工務店様、設計事務所様も賛助会員として、活動ができるようになりました。木造建築物の劣化対策全般についての理論武装ができます。
▶詳細へ

日本ホウ酸処理協会(JBTA)を動画でご紹介します

JBTA日本ホウ酸処理協会PV 2018 日本ボレイ島編(5分4秒)

ボロンdeガード®工法 新築研修現場リポート - 自分の家のつもりで!(3分45秒)

「ボロンdeガード®工法」6つの特徴

ボロンdeガード®工法は長期優良住宅に適合し、必ず(一社)日本ホウ酸処理協会認定の施工士による責任施工のみを行っています。

「安心」「安全」「再処理不要」「最長15年保証」の自然素材・ホウ酸による、これからの防腐防蟻(ぼうふぼうぎ)処理工法、100%責任施工の木材劣化対策が「ボロンdeガード®工法」です。

現在、一般的に木造住宅を建築するときの防腐防蟻処理は、合成殺虫剤で行われていることがほとんどです。もとは自然界にあった虫よけの効果をもつ植物などの成分を化学的に合成したものなどがあります。収納などに使う防虫剤もこの類で、虫、環境、そして人や動物にも強すぎるその作用のため、かならず数年で分解されるようにできています。つまり数年後には何もバリアが施されていない無防備な状態となってしまいます。

効果の消えた数年後、生活が始まってしまっている住宅の柱や壁の中の木部全てに再度薬剤の処理をする事が難しいことはいうまでもありません。ここに再処理不要のボロンdeガード®工法を選んでいただく正しい理由があります。

safe and secure

安心・安全な成分

ホウ酸は温泉、植物、目薬、植物などにも含まれる身近な自然素材です。施工員、住まい手さんの健康を害しません。

semi-permanent effect

効果は半永久的

ホウ酸はガラスと同じ無機物なので長期間効果が持続!5年程度で効果が切れる合成殺虫剤との差別化にもなります。

warranty

業界最長シロアリ15年保証

自信があるから実現できる業界最長の15年保証!他社では困難なアメリカカンザイシロアリの保証もスタートしました。

incisitermes minor

カンザイシロアリにも

従来の合成殺虫剤では対処が難しいアメリカカンザイシロアリもおまかせください。ホウ酸なら屋根裏まで対応可能!

rot・mold control

腐れやカビの対策にも

シロアリを寄せ付けない防蟻効果に加え、菌類を死滅させる事から、腐れやカビの発生を抑え込みます。

safe and secure

お施主様や従業員の健康も

お施主様のご家族(妊婦さん、赤ちゃん、ペットも)や従業員の健康被害を気にせずに自信を持って仕事ができます。

賛助会員募集中(劣化対策アドバイザー)

工務店様、設計事務所様も賛助会員として、活動ができるようになりました。

日本ホウ酸処理協会(以下 JBTA)にご入会いただくことで、木造建築物の劣化対策全般についての理論武装ができます。
劣化の軽減に関する理論武装は、現場監督さんをはじめ、営業マンにも強い営業力に直結します。
また、住まい手さんに「住まい方」をアドバイスできることも、とても重要な劣化対策となります。
そこで、JBTA では、認定資格「劣化対策アドバイザー」制度を新設いたしました。

認定「劣化対策アドバイザー」取得で、アメリカカンザイシロアリ保証もつけることができます。

JBTA 賛助会員のメリット

  • 木造建築物の劣化対策に必要な知識を得ることができます。
  • 住まい手さんにも劣化させない「住まい方」を啓蒙できるようになります。

さらに JBTA 認定の「劣化対策アドバイザー」の有資格者になると、

  • 「ホウ酸チェッカー」(次項参照)を購入し取り扱うことができるようになります。
  • アメリカカンザイシロアリ保証を付保するための現場管理ができます。
  • アメリカカンザイシロアリ保証は他社、ハウスメーカーとの差別化となります

ホウ酸チェッカーとは?

ホウ酸が性能基準以上処理されていることを確認できるスプレーです。
施工部位に吹き付けることで、ホウ酸処理済みの部位のみが赤く反応します。
通常販売はしていないホウ酸現場の必須ツールです。

賛助会員は入会金無料、年会費無料です。

ただし、工務店様、設計事務所様に限ります。
(※賛助会員はホウ酸施工士の資格は取得できません)

入会手続きから「劣化対策アドバイザー」を取得するまでの流れ

  1. 日本ボレイト株式会社ホームページより、「劣化対策アドバイザー講習」の申し込み手続きを行ってください。
    ▶日本ボレイト劣化対策アドバイザーのページへ(最下部に劣化対策アドバイザー講習・認定試験の日程)
  2. 賛助会員のご入会書類をお送りします。
  3. 必要な情報をご記入、押印の上返信いただければご入会手続き完了です。
  4. 「劣化対策アドバイザー講習」を受講し試験に合格すると、JBTA 認定「劣化対策アドバイザー」を取得できます。
    ※講習の開催は不定期ですので、ご都合の良い早めのお手続きをおすすめいたします。

正会員について 認定施工店募集中!

正会員は認定施工店となりホウ酸施工士の資格を取得して、ホウ酸施工をしていただきます。

ホウ酸による防蟻剤が長期優良住宅に適合し、一般住宅への施工依頼が急激に増えています。ホウ酸によるシロアリ対策(防腐・防蟻処理)は、再処理不要で、その効果は低下しません。 世界では、既に常識となっていますが、日本では長期優良住宅への認定が遅れ、健康住宅思考の建物のごく一部でしか使用されていませんでした。

長期優良住宅に認定された昨今、ホウ酸によるシロアリ対策を選択しない理由が見当たらず、必然的に今後の常識になると思われます。 当協会では、「ボロンdeガード®工法」の認定施工店を募集し、ホウ酸の特性や効果を熟知し、シロアリや腐れなどによる木部の劣化に対する知識を習得した「ホウ酸施工士」を育成しています。

入会手続きからの流れ

  1. 事業説明会にご参加いただき、事業内容をお聞きください。
    ※事業説明会開催予定がない場合、加盟などに関するお問い合わせは通期承っております。お気軽にお問い合わせください。日本ボレイトが窓口をさせていただいております。
    ▶日本ボレイト加盟店募集・事業説明会のページへ(最下部に事業説明会の日程)
  2. 「入会申込依頼書」に必要事項をご記⼊の上、当協会までFAXにてお送りください。(入会関連書類は、事業説明会で配布しています)
  3. 当協会から、「登録依頼書」をお送りいたします。 内容をご記入の上、その他の必要書類と⼀緒に、⽇本ボレイト株式会社までご郵送ください。
  4. 後⽇、当協会規定による入会審査後、結果報告を通知いたします。なお、入会審査にて特に問題がない場合、必要な費用のご請求書も同封いたします。
  5. お振り込みの確認が取れ次第、ご契約⼿続きに入らせていただきます。
  6. 入会されましたら、ホウ酸・シロアリ・関連法規・施工技術などの研修を受けていただきます。ホウ酸処理のプロフェッショナル「ホウ酸処理施工士」「ホウ酸処理アドバイザー」の資格を取得していただき、認定施工店になっていただきます。認定施工店になるとボロンdeガード®工法によるホウ酸施工が可能になります。
    (なお、工務店は協会の規定により認定施工店になることができません。)
qualification

信頼のための資格制度

お客様への信頼と安心のため、ホウ酸による責任施工を行うための各種資格制度があります。

support

サポート体制も充実で安心

研修施設があり、人材育成プログラムが充実しているため、新規事業であっても参画しやすい環境です。

training facility

ホウ酸処理研修施設開設

1/1スケールの木造建築ホウ酸処理研修施設。実際の建築現場と近い環境で施術指導や現場研修を。

よくある質問

◆日本ホウ酸処理協会(JBTA)について

日本ボレイトの持っているノウハウをトレーニングし、ホウ酸処理のプロフェッショナル「ホウ酸施工士」・「ホウ酸処理アドバイザー」・「劣化対策アドバイザー」を育成する社団法人です。
日本ホウ酸処理協会認定のセミナー・研修を随時開催し、育成に努めています。
Japan Borate Treatment Associationの頭字語です。
Japan(日本) Borate(ホウ酸) Treatment(処理) Association(協会)です。

◆ボロンdeガード®工法について

自然素材であるホウ酸(ティンボアPCO)の効果を最大限発揮させる防腐防蟻工法であり、一般社団法人日本ホウ酸処理協会に登録された「ホウ酸施工士」による責任施工です。ホウ酸の高濃度水溶液(24%BAE)を木部に効率よく染み込ませ、かつ、ホウ酸処理後にホウ酸の弱点である雨対策まで行うことで、高いホウ酸効果を発揮させます。 近年被害事例が急増しているアメリカカンザイシロアリ防除にも対応可能です。
可能です。従来の合成殺虫剤処理では困難であったアメリカカンザイシロアリも当社の工法ならば対応可能です。
次の3つの条件を満たすことにより保証をつけることが可能になります。
・1級ホウ酸施工士による全構造材ホウ酸処理
・1級ホウ酸施工士によるホウ酸ダスティング処理
・劣化対策アドバイザーによる着工から竣工までの適切な管理
詳しい説明をご覧になりたい方は日本ボレイトのページもご覧ください。 ▶詳細へ

◆入会について

上記「賛助会員募集中(劣化対策アドバイザー)」の項目をご覧ください。
入会希望の業者様には、劣化対策アドバイザー講習・認定試験がございますのでご参加ください。開催日程がないときは、個別に対応をさせていただくことも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。日本ボレイト株式会社が窓口をさせていただいております。
上記「正会員について 認定施工店募集中!」の項目をご覧ください。
入会希望の業者様には、事業説明会がございますのでご参加ください。開催日程がないときは、個別に対応をさせていただくことも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。日本ボレイト株式会社が窓口をさせていただいております。

一般社団法人 日本ホウ酸処理協会 本部

お問い合わせフォーム

  • ※日本ホウ酸処理協会本部 日本ボレイト株式会社のホームページにリンクしています。
  • ※日本ボレイト社のホームページのお問い合わせフォームからご用件を入力し、お問い合わせください。
  • ※施工依頼、見積もり依頼の場合は、お近くの施工店よりご連絡をさせていただきます。

個人情報の取扱いについて

  • ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および確認のためのみに利用します。
  • また、この目的のためにお問い合わせの記録を残すことがあります。